So-net無料ブログ作成

ペーパーレス事務所を目指して [お仕事]

皆さん、こんにちは

日曜日も事務所でブログを書いている佐藤信行税理士事務所です。

今日のテーマは独立前から宣言していた、事務所のペーパーレス化の進展具合についてお話ししようと思います。

最初にPC環境から説明すると

まずデスクトップパソコンはディスプレイ(21.5型)をデュアルにしました。

デュアルディスプレイ.jpg

ディスプレイを2つにするメリットは、普段エクセルなどで表計算を行う際に入力する資料は紙ベースの物になりますが、もう1つディスプレイがあると、ネット上にあるデータや会計ソフトから引用する数値の場合、紙ベースでアウトプットする必要が無くなります。

ただ高齢者の場合、デュアルディスプレイを導入する際、ディスプレイのサイズは同じにして下さい。何故なら40歳を過ぎた辺りから徐々に老眼に近づいていきます。そうなると見比べる画面のサイズが違うと目に負担を掛けてしまいます。

実際、違うサイズの画面を見ると焦点が合うまで数秒かかりました。ですから私のように40歳過ぎてからデュアルディスプレイの導入を考えている場合は、ディスプレイのサイズを同じにした方が無難です。

複合機については、導入する会計ソフト(ミロク情報サービスのACELINK)と連携している富士ゼロックスdocuCentreを導入しました。

複合機.jpg

この複合機にしたメリットは会計ソフトデータとPDFファイル化した資料を連携しやすく、かつ、一元管理しやすい点です。

この時点で事務所内では申告書・試算表・元帳関係について印刷は不要となりました。ただ、クライアントには、まだまだ紙ベースでの資料が必要な場合がありますので、必要に応じて紙印刷も行っている状況です。

訪問時に持ち歩くノートパソコンは、やはり歳を考えて目に優しい14型サイズにしました。

ノートパソコン.jpg

これで訪問先での集計作業を行い、必要な資料はPDFファイルにして持ち運ぶことで、紙ベースでの持ち出しがなくなりました。

最後にデジカメとインクジェットプリンター

デジカメ&プリンター.jpg

デジカメの用途は訪問先の資料でコピーが必要なとき、デジカメで撮影し、事務所に帰ってからパソコンでPDFファイル化するためのものです。また、インクジェットプリンターは、デジカメで撮影したもののうち画像などは普通にフォト印刷するためとハガキ印刷用も必要とあって、元々家にあったものを使っています。

これだけ準備したにも関わらず、房総半島の市町村で電子申告に対応しているのは南房総市だけ・・・

他の市町村はまだ紙申告なんかい。。

今後はiPadやiPhoneなどの活用も考えていますが、取り敢えずこれでスタートします。

さて、明日訪問する高校で使用する租税教室の打ち合わせ資料でも作りましょうか。


コメント(2) 

コメント 2

紅葉(くれは)

こんばんわです♪

びっくりw
自分以外にミロクメインユーザーいらしたんですね。

ガンガン入力すると機嫌悪くなるのか固まっちゃうあのミロクですよね・・・w
で、夜中の3時ごろでもサポートセンターやってるあのミロクですよね。
(↑そんな時間にお仕事してた・・・w)

でも仕訳のコピーとかするの楽ですしけっこう好きだったりします。
(JDLとか使っていた方は「きらーい」とかって言っていましたけどね・・・)

なんだかんだでなれてしまったミロク以外は使いたくないので、従業員増やすときにはぜひ雇ってくださーい♪

では^^
by 紅葉(くれは) (2011-11-20 21:09) 

プリンスメロン

紅葉さん、こんばんは

>自分以外にミロクメインユーザーいらしたんですね。
        ↓
  ミロクは結構メジャーだと想いますが・・

>従業員増やすときにはぜひ雇ってくださーい♪
        ↓
        はい

いつになるか判らないけれど、気長に待っていてね。

ていうか夜中の3時に仕事してるの?
大変そうだね(^_^;)

by プリンスメロン (2011-11-21 17:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る