So-net無料ブログ作成
独立開業に向けて ブログトップ
前の10件 | -

~独立開業編~ 最終報告 [独立開業に向けて]

最近では、このブログをご覧になっている方は殆ど居ない気もしますが、独立時の目標である売上1千万円に到達したのでご報告します。

と言っても顧問契約ベースでの計算ですので実際に売上が1千万円に到達するのは平成30年で独立から7年目となります。(ちなみに1人事務所なので経費も少なく1千万円くらいの売上でも所得は800万円前後かな)


振り返れば独立当初の顧問件数は3件と少々と心細いスタートでした。

また、事務所も自宅敷地内にある義父のプレハブ事務所間借りで現在もそのままです。

営業は最初一月くらいはテレアポやダイレクトメールなど試しましたが直ぐ止めました。

新規に増えた顧問先は3年目くらいまではHPのみ

4年目くらいから顧問先・他士業の方から紹介されるようになりました。


こんな感じなので営業に積極的ではありません。

新規顧問契約を結ぶパターンはHPからの問い合わせされた方々

若しくは他士業・顧問先から紹介された方々

と後日面談による事務所説明とご希望を伺い、良ければ顧問契約を結びます。


毎年5件くらい面談を行いますが顧問契約を結ぶのは2~3件で

成約に至らなかったケースは先方からお断りされる場合(その後連絡無しも含みます)と私からお断りする場合と半々です。

また、1年目から記帳代行会社絡みで受けていた申告のみの顧問先が数件ありましたが

少々問題(税理士法には違反していません)もあり将来を見据えて4年目に契約解除させて頂きました。


あと新規に顧問契約を結ばれる方の半分以上が新設法人や新規開業の個人事業の方だったこともあり、数年で廃業された関与先が3件ありました。


平成29年現在の顧問契約数は17件(個人確定申告などスポット契約は除く)、顧問報酬の月額平均は30,494円、決算申告報酬の平均は183,986円です。


ここ数年税理士試験の受験生が激減しており、税理士業界の将来性への不安もその要因に挙げられる気がします。折角、苦労して税理士資格を取って独立しても顧問先を獲得するのが難しいと思われがちです。

どんな職業でも最初から順風満帆という訳ではありません。事業を始めて3年は我慢する期間だと思います。

私も最初の3年は貯蓄を切り崩して生活していましたし、足りない部分は創業融資を受けたりもしています。

はっきり言って、食べていける様になったのは4年目からです。リスクを恐れていては独立出来ません。

それでも税理士業界は国家資格として独占業務に守られている職業なので、比較的に独立が容易な職業です。税理士業界の将来はまだまだ明るい!


最後にこの記事が税理士受験生の参考になれば何よりです。




コメント(2) 

お花がいっぱい [独立開業に向けて]

こちら佐藤信行税理士事務所です。 

アップが遅くなりましたが、先週金曜日にも取引先からお花を頂きました。

ブログで白い花を頂いているの見て、わざわざ違う色のお花を選んで下さったそうです。

そんな細かい気遣いに感謝もひとしお

iwai hana1.jpgオレンジ色が鮮やかな花

アップで撮ってみました。iwai hana2.jpg

まだまだこれからの事務所ですが、よろしくお付き合い下さい。


コメント(0) 

看板できました。 [独立開業に向けて]

開業から一週間しましたが看板できました。 遅っ!

事務所看板4.jpg街路灯は房総名産の枇杷がモチーフ

色と配色以外は看板屋さんにお任せでしたが、想像していた以上に素敵な看板が出来上がりました。

看板屋さん ありがとうございました。

これで当事務所に来られた方が迷わなくて済む♪


コメント(0) 

ホームページを作成しました。 [独立開業に向けて]

開業日には間に合いませんでしたが、事務所ホームページが出来上がりました。

 佐藤信行税理士事務所

URL http://satotax.net/ 

ちょっとホームページらしくないというか、手作り感が満載のブログっぽい(^_^;)

まだ、手直しする部分もありますが、これで完成です。

事務所名の色はシンボルカラーのライトブルーにしました。

当事務所HPを是非ご覧ください。

それと今日はお客様から胡蝶蘭を頂きました。

胡蝶蘭3.jpg

午後からは昔の職場の同僚達がお祝いに来てくれて、その時にもお花を頂きました。

花4.jpg

事務所にはもう置くスペースが無かったので、自宅玄関に飾ってあります。

お花頂くと本当嬉しいです。 


コメント(6) 

独立開業しました! [独立開業に向けて]

本日2011年11月1日を以て独立開業致しました。

2009年(平成21年)に税理士試験で官報合格、翌年5月に税理士登録してから、ようやくスタートラインに立つことが出来ました。

新事務所1.jpgデスクで記念撮影

友人からお花も頂きました。

らん3.jpg本当嬉しいです。これを励みに頑張ります。

HPは11月4日公開予定です。 

あっ 看板がまだ出来ていないかも・・まあ良いかぁ

さて、何するべ・・・


コメント(12) 

税理士紹介ビジネスにもの申す [独立開業に向けて]

9月も中旬になると、独立開業の日が徐々に近づき、最近はホームページの作成を始めました。

私が作成しようとしているホームページは、レイアウト提供型で文章構成などを自分で造り上げていくものです。

で・・・

他のホームページを参考に、地道に手掛けているのですが、なかなか先に進みません。

今日は、そんな頭打ち状況の気分転換として、ホームページ作成中に考えさせられたことをお話しします。

税理士の皆さんは「税理士紹介ビジネス」を御存知ですよね?

税理士紹介ビジネスを知らない方のために、どういった仕組みのビジネスか簡単に説明しますね。

税理士は昔から営業が苦手であったため、そのマーケティングを代行してくれて、顧問料に応じた手数料を取るビジネスです。

昔で言うと、リクルートなどの転職ビジネスを思い浮かべて頂けると判り易いです。

紹介手数料の相場は、顧問料の半年分ないし、初年度顧問料の40~60%を取り、2年目からは5~10%の報酬を取る料金体系のものがあり、総じてその相場は高額なものとなっています。

しかも、仲介業者への紹介手数料は前払いなのに、クライアントからの顧問料は後払いです。つまり、紹介された初年度はほぼただ働きに近いものがあります。

需要があって成立したビジネスなので否定しませんが、そもそも税理士を斡旋する側の紹介業者は、ネット上の情報を元に税理士宛に電話でアプローチするのみで、実際に逢ったこともない税理士を紹介することが大半です。

高額の紹介手数料を取る代わり、紹介するまでのプロセスやアフターケアをしっかり行うのであれば、それはそれで素晴らしいビジネスなのでしょうが、

適当にネット広告を出し、属性などを考慮せず税理士を紹介したり、広告費を上乗せした税理士を優先的に紹介するなどもっての他です。

こういった経緯があるから、私は税理士紹介ビジネスなるものを嫌います。

ただ、税理士業界では広告そのものが禁止されていた時代が長かったせいか、税理士自身のマーケティング能力が無いに等しかったからこそ、成立してしまったビジネスでもあり、税理士側にも反省すべき点は多々あると思います。

独立開業を間近に控えて、マーケティングの事を真剣に考えるようになってから、

これまで漠然と理解していた税理士紹介ビジネスを明確に捉え、独立開業する地域性も考慮した独自のマーケティングを練ることとします。

当然ではありますが、既存のネット広告や電話帳広告は当然として、的を絞ったDM作成、諸団体の集まりに参加するなど、試す価値のあるものは沢山ありますが、最終的にはマーケティングにとって足が最大の武器になると感じています。

じゃ これからも元気に頑張りますw


コメント(0) 

登録区分変更 [独立開業に向けて]

今まで登録区分の変更は、実際に独立する11月になってからの予定でした。

今回、勤務先トップに補助登録だと税理士として活動するには制約が多く、退職1月前くらいに登録区分の変更を行って良いかお伺いしたところ、すぐにでも登録区分を変更しても良いとの返事を頂きました。

そんな訳で急遽8月中に登録区分を開業登録に変更することとなりました。

これでやっと勤務先の名刺ではなく、自分の名刺が渡せる。

しかし、言ってみるもんだね(^_^)v


コメント(6) 

パソコン音痴税理士のIT化戦略 [独立開業に向けて]

実は、私パソコン音痴なんですわ。。。

10年ちょっと前に一念発起してパソコンを購入しました。

5年くらい前に受験生ブログも始めました。

昨年はtwitterも始めました。

今年はFacebookも始めました。

今度は自力でホームページも作ろうと考えています。

              ↓ 

音を上げる可能性もありますがチャレンジだけはしてみようと思います。

それもこれもみ~んな少しでもパソコンに馴れようとしたため

 ♪

先日、会計ソフト会社に商品説明と見積もりを依頼したとき、私の事務所を運営するうえでペーパーレスで行きたい旨を話し、その方針に沿ったシステム構築をお願いし、最終的にライセンス契約の仮契約書まで交わしました。

パソコンはデュアルディスプレイ(人生初体験)にして、複合機もコピーよりもスキャナー機能を多用することにします。また、外出用に携帯用スキャナーも使ってみようと思います。

話は変わりますが、今日はNTTで事業用電話回線の契約をしてきました。

来週には事業用の電話番号も取れるので、そろそろ名刺・封筒など名称入り文房具の準備に取りかかろうと思います。

ちょっと気が早い?

でも、こういう事って準備しているときが楽しいんだよね[るんるん]


コメント(0) 

エトセトラ [独立開業に向けて]

先日、独立することは決まりましたが、

独立が決まると次は何を用意する必要があるかということになります。

大まかに拾い上げてみると

1.何処を事務所にするか

自宅別棟にある義父の自営事務所を間借りする方向で話を進めています。

2.固定電話の設置&携帯電話転送サービスも

LAN設定もあるので開業1月前に契約しようかなと考えています。

3.FAX&コピーの複合機

事務所に既にあります。

4.パソコン(バックアップ用HDも?)&プリンター

これも開業1月前に購入予定

パソコン15万円位、バックアップ用HD?万円、レーザープリンター6~7万円位、持ち歩き用スキャナー2万円位

5.事務机&応接セット

事務机は既存のもの、応接セットはホームセンターで購入

6.ホームページの作成

ホームページは作るつもりですが、どういうホームページにするかまだイメージが湧きません。

と言うことで、現在思案中です。

7.税務会計システム

パソコンスキルがあって無いようなもの(見よう見まねで覚えた)なので、いままで使い馴れたものをと考え、いまの事務所と同じ税務会計システムを使うつもりです。

8.名刺・挨拶状

名刺はOK 挨拶状は出した方が良いのでしょうかね。

9.事務用品など

細かい事務用品については、印鑑、ゴム印、封筒、業務用の大型ホッチキスや大型パンチも必要かなと考え出したらきりがないです。

少なくとも封筒とゴム印は必要かな、あと請求書や領収書はエクセルで作成し、場合によっては文房具店で出来合いの領収書も買って置く必要もあるかな?

いや~最初は結構悩みますね。

まだまだ二転三転するとは思いますが、

差し当たって、6月になったら業者の方に税務会計ソフトの導入説明と見積もりを出して貰おうかな


コメント(4) 

独立決定 [独立開業に向けて]

本日、勤務先所長に平成23年〇月〇日付で退職したい旨を伝え、了承して頂きました。

昨年12月末頃、既に平成23年中の退職 → 即独立開業の図式は出来上がっていたのですが

いや~大将に報告しづらいの何の…

ず~っと躊躇してたら、いつの間にか5月になってしまい、ようやく報告に至った次第です。

今は具体的な日付は明記しませんが、退職日の翌日が独立開業日ということになります。

1月前くらいになったら公表しますので、その時まで暫しお待ち下さい。

たぶん開業するまで&開業しても軌道に乗るまではドキドキなんでしょうね。。。

ついでにサブタイトルも独立開業編に変えちゃえ[るんるん]


コメント(18) 
前の10件 | - 独立開業に向けて ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。